2016年07月13日

メタルギア ライジング リベンジェンス

発売日:2013年2月21日 発売元:SCE/コナミデジタルエンタテインメント 開発元:小島プロダクション/プラチナゲームズ 対応機種:PS3/Xbox 360+PC(海外のみ)


本作の公式サイト

―あの雷電が斬りまくる!
『メタルギア ライジング リベンジェンス』は、サイバネティック技術によってサイボーグと化した雷電が主人公の3Dアクションゲーム。本作は、『MGS4』の後のストーリーを描いており、雷電はPMCに所属する傭兵として様々な任務を遂行していきます。

本作には、敵を斬って内蔵パーツを奪う事で、体力とエネルギーをチャージする「斬奪(ざんだつ)」や、あらゆる方向からモノを切断できる「自由切断」、敵に不意打ちを喰らわせる「ニンジャキル」をはじめとした独自のゲームシステムが搭載。敵に隠れながら任務を遂行していく従来の『メタルギア』とはゲーム性が異なりますが、無線通信などシリーズならではの要素も備わっているので、ファンならニヤリとしてしまうかもしれません。

本作の特徴
ウィザードリィ RMT


この記事へのトラックバックURL

http://grdfggegeg.fukuokablog.jp/t9956
上の画像に書かれている文字を入力して下さい