2016年10月02日

ストリートファイターV

カプコンは、タイトルアップデートVer.1.09が適用された、PC版『ストリートファイターV』の「Capcom.sys」に脆弱性(セキュリティ上の問題)があるとして、問題があるファイルを削除するツールを配信しました。

この削除ツールは、「Capcom.sys」またそれに紐づくレジストリ存在を確認し、残っていれば削除を行うもので、PCの専門知識がなくても簡単に操作できます。

この脆弱性の影響を受けるのは、タイトルアップデートVer.1.09を適用し、9月24日配信の追加アップデートを適用していないユーザーと、9月24日配信の追加アップデートを適用したものの、PCの再起動を行っていないユーザーです。

どちらかに該当する人は、追加アップデートを適用していないなら適用し、PCの再起動を行った後、今回配信された削除ツールを使用してください。もちろん、これらに該当しないユーザーも削除ツールを使用して、脆弱性ファイルが存在するか確認して、存在するのであれば削除する必要があります。
ソウルワーカー RMT  

Posted by ascasc at 11:36Comments(0)TrackBack(0)